web小説

[全目次]

▼ 長編…現パロ

輝く月の夜にシリーズ

■■『輝く月の夜に』全6話完結・・・*2014.3月~6月連載* 
現パロ。セバスが人間設定で、職業は本のデザイナー。両親を失った坊ちゃんを引き取って育てるお話。ふたりの距離がだんだんと近づき、お互いに惹かれ合っていく、甘い純愛セバシエストーリーです。
1出会い 2訴訟 3授業 4手紙 5名前 6宿命[R-18] /番外編



■■『輝く月の夜に-第二章-』全6話完結・・・*2015.4月~2016年7月連載* 
「輝く月の夜に」の続章です。恋も仕事も順風満帆なふたりでしたが……。
1朝 2嫉妬 3過去 4監禁 5悪夢 6楽園[R-18] /番外編1[R-18]番外編2[R-18]


■■『夢のはじまり』完結・・・*2017.5月~6月連載*
「輝く月の夜に」シリーズの番外篇です。馴染みの店の主人のある一言でシエルは動揺してしまい……。
 前編  後編[R18]


■■『エディンバラに吹く風は』完結・・・*2019.3月~2021.8月 new!
「輝く月の夜に」シリーズの番外篇です。女流小説家からの一本の電話でセバスチャンは……。

1][2][3][4][5 ]R18 [6][7][8][9][番外編予告

カフェを始めたシリーズ

■■『カフェを始めた』全6話完結・・・*2016年2月~2018年3月連載*
パティシエセバスと坊ちゃんの甘い恋物語。
#1  #2  #3  #4  #5  #6 R18  番外篇R18

子犬の首輪

13歳の少年セバスチャンが、10歳のシエルに出会ったら…というif物語。全年齢ですけれど、そこはかとなくエロスな空気が漂っています。切ないお話ですが、バッドエンドではありません。これもひとつのセバシエの愛の形では…と自分では思っています。
*2014年にこちらで連載していた作品です。2015年に一度紙の本にしていて、今年新装版を作ろうと準備していましたが、その機会がなかったので、全文公開することにしました。

こちら


おやすみ、セバスチャン(連載中)

近未来パロです。着想して4年、他の作品を書きつつ、少しずつ進めてきたお話ですが、なかなか筆が進まず、お蔵入りになりそうなので、第一話に相当する部分だけでも公開することにしました。よろしかったらお読みください(2019.8)

続きは書けないだろうと思っていたのでしたが、突然話が動き、二年ぶりに第二話を書きました(2021.10)

#1 R18 #2 snew!




▼ 短編…原作主従寄り


◼️『ハロウィーンの夜』new
ハロウィーンのお話です。アニメ二期後設定。2021.10.31


◼️『銀の舟
同人誌「麻薬」「麻薬II」の番外編。「麻薬」シリーズを読んでいること前提です。天の河のお話です。2021.7


◼️『戦慄ミントティー
ツイッターで、フォロワーさんが「お屋敷の使用人達にやっつけられた敵の死体は、どこに埋められているのか」と呟かれていて、私なりに想像してみたらこんなお話になりました…。2020.6.26


◼️『デビルズフードケーキ

6月6日悪魔の日にセバスチャンの焼いた真っ黒なケーキを見て、エリザベスはあることを思いついた…。2020.6.6


◼️『ほしのかけら
ツイッターに投稿し、のちに紙の本に収録したお話です。坊ちゃんの願いを叶えたいセバスでしたが……。2019年12月14日坊っ誕記念


◼️『ひかりの森
坊ちゃんが復讐を遂げたあとのお話。2019.7


■『valentine portion』R18
ファントム社の新作媚薬入りチョコレートを試食した坊ちゃんは、セバスチャンに告白をしてしまい……。2019年バレンタイン作品。


■『with love』 R18
坊っ誕2016作品。悪魔らしからぬ悪魔と坊ちゃんの一夜のお話。ビター&スイート。


■『影の子ども
「地に燃えるリコリス2015」を見ているうちに、浮かんできたお話です。実は坊ちゃんはマダムの子で、本人にそれと知らされずに「シエル」のスペアとして育てられたんじゃないかと。マダムの独白。セバシエ風味は薄いです。

■『悪魔の日
 同人誌「聖なる供物に服従のキスを」のセバスチャンの独白です。幸せな未来を求めて。


■『夜の言葉』R18
夜毎、共に過ごす2人。少し切なくて甘い主従の話。


■『秋の薔薇
お腹の空いているセバスと、坊ちゃんの一夜のお話。


■『本日休業
ほのぼの可愛い主従の休日デート。


■「『絶望』という名の……
ギスギスした悪魔セバスの執着剥き出しのお話。2014年12月14日ぼっ誕記念。


■『館の主人』
緑の館滞在中の夜。坊ちゃんに触りたいセバスは……。


■『
猫好きセバスと坊ちゃんの小さなお話。*ナリミクセバスさんのサイト2周年記念に書き下ろしたもの。改訂版です。


■『今宵は貴方に恋の唄を
静かなバレンタインの夜。坊ちゃんにねだられて、セバス初・唄。


■『しゃらっぷきすみー
坊ちゃんからのキスのお誘いに、セバちょっと欲情しちゃいました。


■『光、ふたたび
アニメ2期・悪魔エンド後のお話。あの坊ちゃんが素直に悪魔化を受け入れるわけがない、セバスが耐えられるとは思えない。2期最終回、号泣したことを思い出します。


■『残酷な童話
原作ベース。10歳の坊ちゃん監禁中の話。坊ちゃんの抱えている罪の意識。双子説に基づいています。


▼SS集
ツイッター等に投稿したSSです

セバスチャンのトラウザースにチャックがない件について
2021.9.26

悪魔の日2021 
2021.6.6

3,4,5月のSS 
2021.5

happy valentine 
2021.2.15

なんでもない日 
2020.4.14

■『ちょっと、一服?4
ツイッター等に書いた140字SS詰め合わせ2017年版。

■『ちょっと、一服?3
ツイッター等に書いた140字SS詰め合わせ2016年版。

■『ちょっと、一服?2
ツイッター等に書いた140字SS詰め合わせ2015年版。

■『ちょっと、一服?
ツイッター等に書いた140字SS詰め合わせ2014年版。


▼掌編

■『please hold me
2015年ハルコミ無配ペーパーです。甘いです。


■『悪戯
ツイッターや支部で仲良くしていただいている字書きさま・紫詰草サマへのバースディプレゼント小話です。



▼初期習作


■『靴底
お魚+ふたり。英国っぽく(?)、言葉遊びが少し。

■『ガレット・デ・ロワ
ちょいいぢわるなセバス。坊ちゃんに意趣返ししてます。

■『綿毛
ほんの少しの恋の予感。坊ちゃんもお年頃。バルド少々。

■『水の波紋
アニメ二期/水責め場面のパロ。クロードさん出てきます。

■「行き着く先
突発的に初めて書いたバルセバ(?)。なんか渋い感じになっています。。。