▼長編目次

輝く月の夜にシリーズ

■■『輝く月の夜に』全6話完結・・・*2014.3月~6月連載* 
現パロ。セバスが人間設定で、職業は本のデザイナー。両親を失った坊ちゃんを引き取って育てるお話。ふたりの距離がだんだんと近づき、お互いに惹かれ合っていく、甘い純愛セバシエストーリーです。
1出会い 2訴訟 3授業 4手紙 5名前 6宿命[R-18] /番外編



■■『輝く月の夜に-第二章-』全6話完結・・・*2015.4月~2016年7月連載* 
「輝く月の夜に」の続章です。恋も仕事も順風満帆なふたりでしたが……。
1朝 2嫉妬 3過去 4監禁 5悪夢 6楽園[R-18 /番外編1[R-18]番外編2[R-18]


■■『夢のはじまり』完結・・・*2017.5月~6月連載*
「輝く月の夜に」シリーズの番外篇です。馴染みの店の主人のある一言でシエルは動揺してしまい……。
 前編  後編[R18]


■■『エディンバラに吹く風は』完結・・・*2019.3月~2021.8月 
「輝く月の夜に」シリーズの番外篇です。女流小説家からの一本の電話でセバスチャンは……。

1][2][3][4][5 ]R18 [6][7][8][9

カフェを始めたシリーズ

■■『カフェを始めた』全6話完結・・・*2016年2月~2018年3月連載*
パティシエセバスと坊ちゃんの甘い恋物語です。
#1  #2  #3  #4  #5  #6 R18 エピローグ 番外篇R18

子犬の首輪

13歳の少年セバスチャンが、10歳のシエルに出会ったら…というif物語。全年齢ですけれど、そこはかとなくエロスな空気が漂っています。切ないお話ですが、バッドエンドではありません。これもひとつのセバシエの愛の形では…と自分では思っています。

こちら

おやすみ、セバスチャン(連載中)

近未来パロです。着想して4年、他の作品を書きつつ、少しずつ進めてきたお話ですが、なかなか筆が進まず、お蔵入りになりそうなので、第一話に相当する部分だけでも公開することにしました。(2019)
第一話

*第一話で止まってしまって、この先書くのは無理だなあと思っていましたが、突然お話が動き始めたので、二年ぶりに第二話を書きました(2021)
第二話

ラフ/貴方の香りが今宵私を狂わせる

2021年発行の「貴方の香りが今宵私を狂わせる」のラフ原稿です。紙の本とは道筋が少し違います。
こちら

愛しい人 new!

2021年9月6日発行の黒執事アンソロジーに寄稿したお話です。葬儀屋さんの物語。ある令嬢に恋をしてしまった彼は、しかし……。
こちら